ホーム  >  (株)ダイム共栄  >  会社情報

主要製造製品

主要製造製品

作業工程概要(一般プレス工程)

作業工程概要

事業内容

事業内容

品質方針

スローガン

品質こそわれらの誇り、我らの命

基本方針

1.顧客重視、顧客満足度の視点から安全性と信頼性の高い経済的な製品を提供する。

2.品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。

3.物造り、品質作りは人つくり。

4.基本に忠実(決められたことを決められた通り)に行う。

行動方針

1.顧客要求に適合した製品を提供するため製品品質の安定化を図り、クレーム0件・納期維持率100%を目指す。

2.品質方針の具体的展開を指示し、具現化のために達成状況を定期的にレビューする。

3.品質マネジメントシステムを効果的に機能させるために必要な経営資源を確保し、適切に割り当てる。

4.品質方針は適切性の維持のため、マネジメントレビューで見直しする。

品質:ISO9001、環境:エコアクション21 認証

ISO9001エコアクション21ISO9001品質認証、エコアクション21環境認証を取得し、日々品質向上と環境を意識した取り組みを行っております。

会社情報

本社 茨城県日立市多賀町4-5-15
日立工場 茨城県日立市諏訪町1143
高砂製造部 茨城県日立市砂沢町880
北茨城工場 茨城県北茨城市磯原町磯原字猪見塚1954ー1
TEL 0294-35-3730
FAX 0294-35-3786
創業 1977年4月
資本金 1000万円
役員 代表取締役社長  益子 聖一
代表取締役    田口 薫里
常務取締役    田口 智也
取引銀行 水戸信用金庫 多賀支店
常陽銀行 多賀支店
三菱東京UFJ銀行
主な取引先

日立金属(株)、日立電線メクテック(株)、
「NOKグループ」ユニマテック(株)

沿革

1977年4月 共栄ゴム工業(株)設立 日立ゴム加工(株)の協力会社として日立工場にて 自動車用ゴム部品・電力用ゴム部品・一般工業用ゴム部品の製造を開始する
1980年10月 ウレタンゴム部品の製造を開始する
1991年9月 日立事業所内に配電工場を増設する
1992年5月 共栄ゴム工業(株)から(株)ダイム共栄に社名変更する
1998年5月 北茨城市磯原町に北茨城工場を設立
アクリルゴム・REゴムの混練事業を開始する
2000年1月 那珂郡東海村に東海事業所を設立
ウレタン射出成形品の製造を開始する
2003年1月 ウレタン射出成形品の製造を北茨城工場に移転し生産を開始する
2005年5月 旧:日立電線(株)(現:日立金属(株))高砂工場内にABS組立製造工程請負開始する